無利息期間をうまく利用して金利ゼロでキャッシング!

有名な消費者金融や大手の都市銀行では、新規の契約時に無利息期間を設けているカードローンを提供しています。この期間中に借り入れを全て返済してしまえば、金利は一切掛からず、元金の返済だけで済むので大変お得です。

 

この期間が過ぎてしまっても、発生する金利はその日数分だけなので、カードローンによるキャッシングではこの無利息期間サービスを利用しない手はありません。

 

ここではそのような無利息期間のあるカードローンを提供している消費者金融や銀行を紹介していきます。

消費者金融のカードローン

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

プロミスはテレビのCMでも有名な大手の消費者金融です。この”プロミス”とはブランド名で、正式な社名はSMBCコンシューマーファイナンスと言います。これは、あの衣料品で有名な”ユニクロ”はブランド名で、その社名はファーストリテイリングという関係と同じです。

 

SMBCの名前が付くように、三井住友銀行系の消費者金融で、通常はこのブランド名であるプロミスの方で呼ぶことがほとんどです。

 

プロミスの無利息期間を利用するには、新規の契約ということ以外に2つ条件があります。

 

1つは会員情報にメールアドレスを登録することです。これはインターネットから申し込みを行う場合にはその際に入力欄があるので特に気にすることはありませんが、電話などで契約をした場合は後から会員サイトにログインをして登録する必要があります。

 

そして、もう1つは利用明細をWEB明細に切り換えることです。これも会員サイトから設定できるようになっており、これによって利用明細は郵送による明細書ではなく、画面上で確認することになります。

 

この2つの条件を満たした後に初回の借り入れを行うと、その日から30日間無利息でキャッシングを行うことができます。

アコム

アコムもプロミスに劣らない規模を誇る大手の消費者金融です。こちらは三菱東京UFJ銀行系の消費者金融で、プロミスとは違い、”アコム”自体が社名です。

 

アコムの無利息期間を利用するには新規の契約ということ以外に、返済を35日周期にすることが条件になっています。

 

通常、キャッシングの返済は毎月の決められた日に行いますが、アコムではこれを35日周期にする契約が可能です。この返済周期を選択した場合に、契約日から30日間の無利息期間が発生します。

 

また、この35日周期での返済を選択すると、銀行口座からの引き落としでの返済が選択できません。この点にだけ注意してください。

アイフル

アイフルは今では珍しい独立系の消費者金融で、いわゆるバックに付いている銀行がありません。このアイフルでも上記の2社に追随し、2015年から無利息期間サービスを始めました。

 

アコムと同様に、契約日から30日間が無利息期間になります。これを利用する為の条件は新規の契約であるということだけで、その他には特にありません。

ノーローン

新生銀行系の消費者金融であるノーローンでも無利息期間サービスを行っています。

 

このノーローンの無利息期間は特殊で、まず新規の契約日から7日間が無利息期間になります。そして、一度借り入れを全て返済すると、その翌月以降の最初の借り入れ時にまた7日間の無利息期間が発生します。

 

これをうまく利用すると、毎月7日間まで無利息でキャッシングが行えるので、使い方次第では最初だけ30日間の無利息期間がある大手の消費者金融より便利に利用できるかも知れません。

銀行のカードローン

楽天銀行

ネットバンクの楽天銀行では、カードローンの契約日から30日間の無利息期間を提供しています。この銀行は元はイーバンク銀行で、その後楽天グループに吸収されて、現在の名称になりました。

 

この楽天銀行で無利息期間を利用するには、カードローンの申し込みと同時に楽天銀行の口座を開設する必要があります。その為、既に口座を持っている場合には無利息期間の対象にはなりません。

 

そして、その口座をカードローンの返済に利用することも条件になっており、この口座からの引き落としで毎月の返済を行うことになります。

ジャパンネット銀行

日本のネットバンクの先駆者とも言えるのが、このジャパンネット銀行です。このジャパンネット銀行のカードローンでは、以前無利息期間を提供していたことがありましたが、一時中止された期間があり、そしてまた再開されました。

 

その再開前も合わせて、過去にこのカードローンを一度も利用したことがないことが無利息期間を利用する条件になっています。

 

無利息期間は30日間で、プロミスと同様に初回の借り入れ日から発生します。契約日からではないので、これらの無利息期間は好きな時から利用することができるのが特徴です。

新生銀行”レイク”

新生銀行ではこれとは別に、”スマートカードローンプラス”という名前のカードローンも扱っていますが、この”レイク”は同名の消費者金融の貸金業務の譲渡を受けて、同じく新生銀行のカードローンとなりました。

 

このレイクの無利息期間は2種類あり、1つは限度額が200万円以下の契約で5万円以下のキャッシングを行った場合で、契約日より180日間無利息になります。

 

もう1つはそれを超える限度額になった場合や、限度額に関わらず5万円を超えるキャッシングを行った場合で、このケースでは無利息期間は契約日より30日間です。

 

5万円までの借り入れであれば、180日も無利息期間になるのが最大の特徴で、新規の契約という以外の条件も特にないので、少額の借り入れ時にはこのカードローンを検討して損はないと言えるでしょう。

返済日には注意してください

これらのカードローンでは、無利息期間を利用すると必ず返済が35日周期になるアコムを除いて、無利息期間中であってもその間に返済日が来る可能性があります。

 

この日に返済を忘れてしまうと、無利息期間はその時点で終了してしまいます。更に、返済の遅延による延滞金利や損害金も発生してしまうので、無利息期間中であっても返済日だけは忘れないように注意してください。

即日キャッシングをするならネットが便利

最近ではネットが普及して、私たちの生活もさらに便利になりました。様々な分野でネットのメリットが取り入れられてサービスの質が向上しています。もちろん、それはキャッシング業界にも言えます。ネットが普及してより一層便利になりました。今日は、特に即日キャッシングという面において、ネットを利用することのメリットについて記したいと思います。

 

即日キャッシングを申し込む方法はいくつかあります。店舗出向くこと、自動契約機を利用すること、電話による申し込み、そしてネットで申し込むというものです。この中で家にいながら行えるのがネットです。ですので、人の目を気にすることなく、そしてプライバシーを保ちながら行うことができます。

 

では、ネットで申しこむ流れはどのようなものでしょうか。まず、サイトの専用フォームから申し込みます。フォームに従って情報を入力します。それから、個人情報、証明書を添付します。事前に写真に撮っておくとスムーズです。これで、申し込みは終わりです。その後、審査へと移ります。早くて30分ほどで審査が終わります。審査に通った場合には提携している銀行を通して振り込まれます。

 

このようにネットを利用するとさらに別のメリットがあります。それは、家族にも秘密にしながら利用できるということです。余計な通信物が送られてくることもありません。また、キャッシング会社によっては無利息で借り入れができる場合もあります。便利な上にお得なのです。

カードローンとキャッシングの違い

カードローンもアコムのようなキャッシングも、お金を借りるという点に置いて、同じです。仕組みも似ているため、どちらも同じものと勘違いしている方も多いことでしょう。今更カードローンとキャッシングの違いについて聞くことも出来なくなってしまったという方のためにも、ここでおさらいしておきます。

 

まず、カードローンとキャッシングの大きな違いは、返済方法です。キャッシングは一括払いが主なのに対し、カードローンでは分割払いとなっています。また、金利設定も、キャッシングの方が高く、カードローンの方が低いという違いがあります。しかしそれ以外の返済までの流れに関しても、どちらもほとんど同じです。きちんと審査申し込みを行い、審査に通過し契約を行うと、お金を借りるために必要なカードや通帳(カードローンの場合のみ)を発行してもらいます。契約の段階で限度額を指定されているので、その限度額内であれば、カードや通帳を利用して何度でも借り入れることが可能になります。その借り入れには当然利息が付いてくるのですが、その利息と同時に最初に設定した毎月やってくる返済日に一括で返済しなければならないのが、キャッシングです。

 

給料日に必ず入金される予定があり、それまで少し足りないお金をなんとかしたいと言う場合に利用すると便利ですね。また、一括で支払いが終わるので、その後の返済計画なども立てやすく、いつまでもダラダラと借りつづけることになる心配がありません。利息も借りたお金に対するものなので、計算しやすいですね。

 

それとは違い、カードローンでは、分割払いとなります。その月に借りたお金を全額支払うのではなく、毎月決まった返済額を入金していくという方法です。リボ払いですね。ここでのメリットは、一括で返済するには難しい金額を借りてしまった場合でも、慌てずに返済していけるということです。毎月返済額は決まっているので、どんなに借りすぎても、返済できないという状況にはなりにくいでしょう。但し、分割で返済していくと、借金がいつまでも終わらないというデメリットもあります。毎月返済額も決まっているので、麻痺してしまい、高額の借り入れも簡単にしてしまうケースもあります。いくら借りても、返済には困らないし、利息も低めだから、と安心することで、借金がどんどん膨らんでしまうこともあるのです。

 

リボ払いでの大きな落とし穴は、借金が長期化しやすいということです。借りれば借りるほど、返済額が増えるのではなく、期間が伸びていくので、どんどん長期化してしまうのです。また、金利が低いと言っても、14〜15%程度はかかってしまいますので、利息を考えるとそれ程安いものではありませんね。借金が長くなれば、それに対する利息も当然支払わなければならないので、キャッシングよりも金利が低いけれど、結果的に支払う利息分はキャッシングより増えてしまうということも十分考えられます。自分がどの様に借入していきたいのか、今後の返済計画などをしっかり立てて、カードロ−ンかキャッシングかを選んでいきましょう。ちょっと困った時に利用し、短い期間ですぐに返済したいと言う場合は、多少金利が高くてもキャッシングの方がお得かもしれません。

 

また、キャッシングでは、30日間無利息と言う期間設定をしている会社もあります。こういった消費者金融を利用するともっとお得にお金を借りることができますね。しかし、専業主婦など収入のない方は、消費者金融のキャッシングを利用出来ません。これは総量規制が施行されたことによります。しかし、銀行カードローンであれば、夫の収入を元に借入する事が可能になります。このように、それぞれの立場によって、借入する場所も制限がかかってしまうこともあるので、お金を借りたいと思ったら、自分が審査に通過しやすく、さらに自分の返済計画に合った借り入れができる金融機関を探すことが大切です。

 

キャッシングしたいのに審査に通らない人

キャッシングやローンカードには審査がつきものです、審査に通らなければ当然お金を借りることもできないわけです。

 

キャッシングの審査は意外と複雑です、同じような年収なのに片や審査に通ってもう一方は落ちるなんていうこともでてきます、そんな人の中には自分がなぜ審査に通らないのか、または審査は通っても希望通りの限度額が借りられなかったという人も少なくありません。普通に契約してきちんと計画しながら使っていこうと思っているのに審査が通らない、いったいキャッシングの審査ってどのように決まるのか?気になるところです。実はキャッシングの審査は意外と知られていない基準があります、そういった基準を知っておきさえすれば申し込むまでに準備することができます。

 

まず年収が一緒でも既婚かそうでないかでも違ってきます、結婚している人のほうが審査には通りやすくなります、そしてキャッシングの経験があるかどうかも審査に関わってきます、利用経験がある人とない人では経験がある人のほうが通りやすいのです、このようにキャッシング審査は年収以外の環境にいろいろな基準があるというわけです。

 

年収や正社員かどうかといった決まった要素以外にもお客様の様々な要素を考慮して審査しているのです、このことを与信スコアリングと呼んでいます、この与信スコアリングは職業や年齢といった属性以外に借り入れ状況や返済の実績などの信用情報が組み合わされています、業者によって多少は違いますが、勤務先などでもランクが変わってきます、公務員は審査に有利で大手企業、中小企業、自営業、アルバイト、無職といった順番に有利度が変わってきます、無職の場合はその時点でほとんどキャッシング審査に通る確率は低くなります。

 

次に雇用形態ですが、こちらもやはり正社員が一番有利で、契約社員、派遣社員、アルバイトの順になります、といったも最近ではパートやアルバイトでも収入があれば申込みが可能なようです。年収ですが、キャッシングの場合年収はおよそ400万以上あえばほぼ確実に審査には通るでしょう、総量規制に対象となる消費者金融などの場合限度額が低く設定されることがあります、総量規制は年収の3分の1までしか借りることが出来ない決まりです。

審査は様々な要素から判断される

その他にも健康保険証の種類によってもキャッシング審査結果は変わってきます、こちらも公務員、大企業、中小企業、国民健康保険の順で信用力が変わります、同じ職種に長くい続けている人のほうが有利になります。さきほど初めてキャッシングする人のほうが審査に落ちやすいと申しましたが、なぜでしょう?これはキャッシング業界では当たりまえのことで、長い期間借り続けてくれるお客様を求めているからです、さらに初めてキャッシングされる人は今後の資金繰りに困っていると思われることも多く、かなり危ない可能性を感じるようです、そういった意味ではできるだけ早くキャッシング契約は結んでしまい、その後は必要になった時いつでもキャッシングできるようにしておくといいでしょう。

 

多重債務でも遅延など事故記録もないのに審査に落ちたという方はおそらくローンカードやクレジットカードを作り過ぎてはいないでしょうか?そういったカードをたくさん作っているだけでも業者側は不安になるものです、ですからもし使わないローカードやクレジットカードがたくさんある人はまず不要なカードなどを解約してから再度審査を受けて見てください。審査規定は複雑です、自分の信用情報がどうなっているのか、知りたい場合は信用情報を一度審査期間に確認してみるといいでしょう、そうすることで適切な対処方法がわかりますので今後の審査には通りやすくなります。

アコムの即日キャッシングが便利です

お金が必要になったとき、頼りになるのがアコムのキャッシングです。通常お金を借りるには、数日かけて審査をするものですが、アコムなら即日審査、即日融資が可能です。急にお金が必要になったときには、アコムを利用してみてはいかがでしょう。申し込みはとても簡単で、インターネットで行えます。アコムのサイトに申し込みのボタンがあるので、それをクリックして申し込みフォームにすすみます。後は画面の空欄を埋めるだけの簡単な操作で完了します。事前にインターネットで申し込みを済ませておけば、融資までが非常にスピーディになります。

 

さらに、サイトには簡単に借り入れできるかを診断するコーナーもあります。3秒診断というもので、3つの項目を入力するだけで借り入れ可能か判断できます。サイトで診断してインターネット申し込みをすれば、無駄足を踏むことがありません。より一層スムーズに即日融資に近づけます。申し込みをしたら、アコムのATMに行きます。ATMは、全国にあります。幹線道路沿いや駅の近くなど、利便性のよい場所にありますので便利です。はじめての利用なら契約日の翌日から30日間は金利0円で利用できます。借りた金額だけ返済すればOKなので、非常に魅力的です。

 

アコムの即日融資と時間との繋がり

金融会社からお金を借りる際に時間の問題が発生して便利なサービスを探すことがあります。現在ではアコムのような有名な場所が即日融資を可能にしているので注目度が高いです。こういったサービスを受ける際には時間を守って申し込みをすることが基準になっています。アコムではインターネットなどを活用した最新の申し込みのシステムがあります。これには殆どのサービスが関わっていて現在では利用する際の基盤です。当然のように即日でお金を借りる際にも申し込みの時間帯が審査の内容に関わります。

 

結果的にアコムで即日融資を受けるために必要なのが的確な申し込み時間の設定です。これは営業時間と関係していて早めに申し込みをすると即日でサービスを受けられます。一方で営業時間を考えないで申し込みをした場合には翌日にお金を借りることになります。こういった違いはユーザーが申し込みをするタイミングで大きく判断されていきます。

 

現在では営業時間と即日融資の内容が繋がっている金融会社が増加しています。ユーザーはインターネットなどの手段を持って時間に左右されない申し込みも可能です。ある程度自由に金融会社のサービスを使うためにはネットワーク活用が前提の時代です。一般的にもアコムの即日融資は高い評価を得ているのでユーザーはそこに注目できます。話題性のある金融会社ならトラブルの少ないサービスを利用できるのです。当然のように即日融資も時間設定を守れば会社側からスムーズに対応されることになります。

更新履歴